確定申告について

確定申告には『青色申告』『白色申告』2種類あるのを、ご存じでしたか?

特に個人事業主様は、会社員のように定額給料制ではないので、税金を支払うための「所得」は年末に収支を計算するまではわかりません。そのため、「売上」と「経費」を日々帳簿につけて管理し、年末に帳簿を締めて、いくら「利益」が出たかを計算する必要が出てきます。

計算をした上で所得を申告し所得税を支払うのですが、これがつまり、ご自身で法人のように「決算」を行うことと同じなのです。 この申告の方法に、「青色申告」と「白色申告」の2つがあります。

この2種類では、一体何が違うのでしょう?

青色申告と白色申告の比較表

白色申告は簡単で楽ですが、青色申告のほうが断然お得でメリットが多いのです!

【青色申告3大メリット】(その1)赤字が出た場合、損失分を3年に渡って繰り越しができる(その2)必要経費以外に最大65万円の控除が受けられる(その3)家族への給料が経費として認められる

例えば、売り上げが1,700万円の場合で「青色申告」「白色申告」それぞれの場合の課税所得を比較したところ、なんと、所得税だけで25万円もの差に!

青色申告と白色申告では所得税差額が25万3,000円も差があります

会計や財務に特化したスタッフが、事業主様を全面的に手厚くサポートいたします!まずはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

  • 経理事務から確定申告まで手厚くサポート!お問い合わせはこちら
  • 確定申告について
  • サービス内容について
  • お申し込みの流れ
  • よくある質問

▲ページTOPへ